急性腰痛へのアプローチ| ジム・美容鍼・エステサロン・整体・整骨院はBlent(ブレント)

急性腰痛へのアプローチ

2021年02月10日 【 ボディメンテナンス

急性腰痛になった時の対処法

こんにちは!
ワークアップ整骨院のクダカです!
2月に入り寒暖差が激しいですね…

そういう時期にぎっくり腰(急性腰痛)や寝違いが増えてきます
m(_ _)m

と!思ってた矢先、ぎっくり腰の方が来られました!

ぎっくり腰をした時の対処法を書きたいと思います!

施術者によって言う事は異なりますが僕なりの経験と考えをお伝えします!

まず、よくある質問が!
冷やした方が良いの?
温めた方が良いの?
です!

僕は確実に冷やします!
温めた方が良い!という先生もいますが、
僕の経験上、温めると良くなるパターンと悪化するパターンがあります。
筋肉の炎症がなく筋緊張が強い場合(慢性化)は暖めると痛みは緩和しますが、もし炎症を持っていたら…
炎症部が広がり悪化してしまいます!

逆に冷やすとどうなるか?
冷やして悪化する事はまずありません!
炎症をとってくれますし、ぎっくり腰になってますので筋肉の損傷や、関節の炎症が必ずあると思います!

慢性化した腰のダルさや、ぎっくり腰になりそうな予兆の時は温めても良いかもしれませんね♪

急性期は基本冷やしてあげましょう!

パーソナルトレーニングジム Blent (ブレント)

住所:福岡県福岡市中央区高砂1-7-4-1F

TEL:092-791-5970

定休日:不定休