正しい姿勢で座れてますか?| ジム・美容鍼・エステサロン・整体・整骨院はBlent(ブレント)

正しい姿勢で座れてますか?

2020年05月12日 【 パーソナルトレーニングボディメンテナンス

正しい座り方で姿勢改善!

こんにちは
ボディーメンテナンス
パーソナルジム【WorkUp】です!

みなさん自粛要請によって
お家時間いかがお過ごしですか?

在宅勤務になったり、運動習慣の乱れにより
肩や腰いろんな所が痛くなってませんか?

今回はそういった悩みを少しでも解消していただけるように
正しい座り方(椅子を使用して座っている状態)を紹介していきます。
*床に直接座っての作業は体に負担が大きいので極力控えましょう!

それではさっそく!
ポイント1
・足の裏3点を地につけて座る
足は、体の土台となる部分です。足がダメならすべて台無し! それほど大切な部位。まずは、※”足の裏3点“を地に着けるということを意識して座る。
※「足の裏3点」とは、「親指の付け根」「小指全体」「かかとの外側」

この「足の裏3点」を使う能力が、著しく衰えている人がほとんど。そのままにしていると中高年で、体の痛みやしびれを発症するリスクが高くなります。

ポイント2
・お尻の筋肉を引き上げて座る!
お尻の筋肉は前述の「足の裏3点」と一緒に働きます。座った状態で少し腰を浮かし、お尻の筋肉をしっかりつかんで引っ張り上げましょう。

まず、お尻の筋肉をつかみ(つかめない場合はお尻に手を添えるだけでもOK)、その上でお尻の筋肉を上側に引っ張り上げる。お尻を引っ張り上げることで腰が自然に反ったら◎

ただし、くれぐれも、腰を反らせてからお尻の筋肉を引っ張り上げないように!!腰に痛みが生じるようであれば、動きの順序が間違っています。

お尻の筋肉が引き上がっていないときは、腰が丸まり(腰の自然なカーブがなくなり)、左右のヒザ同士が近づいているので、要注意。

まずはこの2つのことを意識してお試しください!

正しい姿勢で体の負担を減らし効率良く作業していけるように頑張りましょう!

当院ではその他体のメンテナンス、猫背骨盤矯正、運動指導なども行なっております!

詳しく聞きたい方はお気軽にご相談下さい。

正しい座り方
正しい座り方

パーソナルトレーニングジム Blent (ブレント)

住所:福岡県福岡市中央区高砂1-4-7-1F

TEL:092-791-5970

定休日:不定休